結婚できなくて不安!
30代になっても独身の理由を占います

スポンサーリンク

【結婚したいけどできない星座占い】
気がつけば30代、親から結婚を急かされるようにもなった。
だからといって、結婚したくても、結婚相手が見つからない!

30代になっても素敵な方に出会えず、独身のまま。
一人は寂しいから結婚したいのに、なんで結婚できないのか。
結婚できない理由はどこにあるのでしょう?

あなたが独身でいる理由を無料星座占いします。
結婚できない、その理由がわかれば、幸せな結婚生活もすぐそこです。

まずはその理由をなくし、すれ違う異性に意識させられるあなたになりましょう。

スポンサーリンク

>>結婚占い一覧へ
>>星座占い一覧へ

~幸せの恋愛アドバイス~

占いの結果だけでは不安、もっと恋愛で役に立つ情報が知りたい。
そんな声を聞き、このコーナーではあなたにおすすめする恋愛アドバイスを掲載しております。
あなたの一生をより良いものにするために、あなたの魅力を引き出すために、一度目を通していただけると嬉しいです。

結婚できない女性5つの特徴

十代の頃は「多分20代の半ばか後半には結婚するんだろうなぁ~」などのぼんやりした結婚観はあるでしょうが、結婚適齢期に近づくにつれ、結婚に対しての現実味が増していくかと思います。

結婚するには運や偶然・人のめぐり合わせなどが関係してきますが、大部分は本人の性格や資質が関係してきます。

どんなに結婚したい!と思っていても、間違ったアピールばかりをしていると結婚がますます遠のいてしまいますが、こんな女性は結婚できないという特徴を紹介していきますので、自分に当てはまっていないか確認してみましょう!

過剰な女子力アピール

男性から好かれたい!
そう思う気持ちは間違ってはいないのですが、女子会では自分から積極的に動こうとしないのに、男性がいる飲み会の席では、女子力アピールのためにせっせと小皿を配ったりサラダを取り分けるあざとい行動を取り、隣りの男性を上目遣いで見るなど、普通に恋愛経験を積んできた男性なら「あざとい女だな」と、むしろ要注意人物のカテゴリーに入れられてしまいます。

自分では女子力の高さをアピールしているつもりでも、相手の事を考えずにお皿へ取り分けるのは、ただ単に自分を良く見せたいがための自己中行動でしかありません。

女子力というのはさりげなく見せてこそ効果を発揮するので、過剰なサービスはやめておいた方が無難です。

上から目線で攻めてくる

自分がいかに仕事を頑張っているかのアピールや、彼氏に対しても仕事や私生活面でもダメ出しばかりで、相手の気持ちよりも自分の意見や意志を通し続け「この私が○○してあげてる」といった風に、常に見下したような態度で接することしかできないと、男性は惹かれません。

自分よりも格下だと認定すると、好きな彼氏に対しても「私はこう思っているのに気が利かない」など、自己中的な理由で怒りをぶつけるようになり、結婚相手はもとより彼女としてもちょっと・・・という事態になります。

家事ができなさすぎる

「やろうと思えば家事なんてできるようになるわよ♪」と思っていても、料理は結婚してからでも大丈夫!と、洗い物をしたくないから必然的に食事は外食かコンビニ、掃除はゴミを捨てるだけ、洗濯はタオルが無くなってからなどの生活では、いざ家事をすることになったとしても、すぐにはできるようにはなれません。

料理はある程度やり慣れないと味も安定しませんし、洗濯もただ単に洗って干すのではなくシワを伸ばして干すなどの細やかさが要求されます。

お母さんだってやってるんだから私も大丈夫♪と思うかもしれませんが、結婚何十年で身に付けたスキルと、見よう見まねでやるような付け刃では比べようが無いことを自覚しましょう。

依存心が強い

もう社会人として働いている年齢なのに、買い物はいつもお母さんと一緒で、下手をしたら買い物分まで親に支払わせていたりと、親から離れることができない依存心の強い女性は、結婚しても自分の親の近くに家を建てたい!同居したいなど、自分の家族から離れられず、精神的に自立できていない証とも見て取れます。

このようなタイプは、母親が専業主婦なら自分もそうで当たり前!と思っていたり、嫁を働かせるなんて甲斐性のない男の証拠と真顔で言うような人も・・・

この依存心は家族だけでなく、彼氏にべったりと依存してしまうタイプの依存もあり、彼氏の行動を逐一チェックしないと気がすまないなど、依存心と嫉妬心で怒り狂うようでは怖くて結婚したいなんて思えなくなります。

情緒不安定すぎる

さっきまで笑っていたのに今度は怒っているなど、自分の気持ちのままに感情を出しすぎてしまったり、自分が今なぜ怒っているのか、泣いているのかを説明できない情緒不安定さは、男性をドン引きさせます。

男性は女性の心の動きに鈍感な部分があるので、多少は感情表現が大げさな方が良いのでしょうが、あまりにも大げさすぎると相手をイラつかせますし、感情を爆破させるのではなく、感情を抑える冷静さも結婚生活には不可欠です。

おわりに

恋愛と結婚は別物とよく言いますが、デートで連れ歩くにはいいけど、妻には家庭的な女性を良しとする傾向が男性にはあります。

今の自分自身の現状を冷静に分析し、足りない部分を足していきつつ婚活にいそしんでいきましょう!

ついに結婚相手との出会い!晩婚で幸せにしてくれる相手は?

お見合い相手が結婚を決意する決め手を無料占い

【次女限定】幸せな交際が出来る、相性のいい人を探します

相性の合う人と出会える場所と交際の秘訣を占います

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。