ソウルメイト

ソウルメイトとは

私たちの魂はかつてもっと大きな魂だったと言われています。しかし輪廻転生の中で魂は幾つもの数に分離し、それぞれ別の道を歩むことになりました。元は1つの魂だったはずの魂。その魂はお互いを強く惹きつけ合うと言います。その惹き合う魂のことを一般的に「ソウルメイト」と言います。ソウルメイトは、「soul(魂)」と「mate(伴侶、仲間)」を組み合わせた造語で、「魂の伴侶」という意味です。どこか懐かしく、昔から知っていたように感じる相手。欠けていたものがぴったりと合うように感じる相手。一緒にいるだけで満たされる相手というのがソウルメイトの基準です。
ただし、近年では魂の伴侶だけでなく、同じ魂グループとして何度も一緒に転生している相手のことも「ソウルメイト(こちらは魂の仲間という意味)」と呼んでいます。

ソウルメイトの特徴

一般的にソウルメイトとの間には以下のような関係性があると言われています。

  • 一緒にいるのが自然に感じる
  • 家族よりも深いつながりを感じる
  • 初めて会った気がしない
  • 感じること、求めるものが同じ
  • 似たような生活環境にいる(いた)
  • 言葉を交わさなくても以心伝心でわかり合える
  • 無償で与え合える関係

ソウルメイトとの出会いは試練の1つでもある

「ソウルメイト」という言葉が広く認知されるようになって以来、お互いに本当に分かり合える相手、魂の伴侶としてのソウルメイトに会いたいと願う人が増えています。しかし、ソウルメイトとの出会いは1つの試練でもあります。特に、魂の伴侶としてのソウルメイトにはすべての人が出会えるわけではありません。それなのに何故出会うことになったのか。そこには必ず乗り越えなければならないことや知らなければならなかったことがあります。
魂の片割れであれ、グループソウルの1人であれ、ソウルメイトは共に人生の試練に立ち向かう相手です。出会うということにはそれなりに大きな意味があると思ってよいでしょう。

ソウルメイトとの結婚

ソウルメイトと出会ったら必ず結婚できるかと言えばそういうわけではありません。ソウルメイトは魂的に非常に近い存在ですが、別々の魂として生まれてきているということは、別の道を歩むことを選択しているということでもあります。そのため、ソウルメイトとして出会ったものの、お互いに別の道を歩むことを選択するという人も意外と多いです。
ソウルメイトと結婚をするケースとしては、2人がお互いに何らかの強い使命を帯びている場合があげられます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です